リーガル 01DR レビュー

【リーガル】01DRCDストレートチップをレビュー|手入れ方法やサイズ感を紹介

皆さん「いざというときに履ける靴」持ってますか?

冠婚葬祭やビジネスシーン、パーティーなど人の目を気にするシーンで履ける靴はできれば1足持っておきたいですよね。

そこで今回お勧めするのが、日本を代表する革靴メーカーリーガルのフラグシップモデル「01DR」

おすすめポイントは↓

①艶やかできめの細かいアノネイ社のベガルーカーフ
②包み込まれるような上品な履き心地
③この作りで価格が3万円台

こういう「いい靴」は手入れさえすれば何年も履けるので、迷ったら「01DR」一択ではないでしょうか⁉

今回はそんな「01DR」を深掘りしブログで紹介していきます!

created by Rinker
REGAL(リーガル)
¥33,000(2024/02/25 15:49:24時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

リーガル 01DR製品情報

リーガル 01DR 製品情報

品番01DR
生産国日本
甲革フランス アノネイ社
ベガノーカーフ
底材革底
製法グッドイヤーウェルト製法
価格定価¥44,000

①アノネイ社のベガルーカーフ

リーガル 01DR レビュー アノネイ社 ベガノカーフ

さすがアノネイ社のカーフレザーだけありきめが細かい!

写真撮影時は日陰ですが、光を反射し艶やかですよね。

肌触りはさらっとしていて。靴全体が潤っているような印象。

一般的に海外製ですと、このクオリティーの革を使うと8万ぐらいが相場だと思いますのでかなりお手頃と感じました!

スポンサーリンク

②包み込まれるような上品な履き心地

リーガル 01DR 履き心地

01DRの履き心地の特徴は自然なフィット感

窮屈ではなく密着しているような感覚。

その秘密は踵と指幅の広さにあります。

リーガル 01DR 踵

踵は、小ぶりでおわん型の形状をしています。

入口は狭いですが履くと接地面は広く履き口がかぶさるイメージです。

また外側とくるぶし側で傾斜がありくるぶしに食い込みにくくされています。

リーガル REGAL 01DR つま先

一般的に靴の幅が一番広いところに親指の付け根、小指の付け根があるように革靴はサイズ選びします。

01DRは小指からつま先にかけて真っすぐ伸びてますので、指がしっかり広がりやすのが特徴。

履いて感じるのは、指の付け根で足を支えてホールド感をだし、指先は自由な感じ。

このストレスのない履き心地は初めて履いた時びっくりしました。

③この作りで価格が3万円台

リーガル REGAL 01DR デザイン

どこにでも履いていける絵にかいたようなスタンダードなデザイン。

リーガル REGAL 01DR ヤハズコバ

コバといわれる底材のサイド部分は、ヤハズコバといわれる仕上げ。

底材の厚みを感じさせないよう三角に削り出したデザイン。

リーガル REGAL 01DR 平ヒモ

靴の顔ともいえる紐は、最もフォーマルな平紐。

さらっとした手触りでリボンのような上品さがあります。

リーガル REGAL 01DR 底材リーガル REGAL 01DR ヒール 積み上げ

底材は革底。

合成ゴムと違い絨毯など室内の着用でも引っ掛かりにくいのが特徴。

ヒールは革の積み上げ+合成ゴム。

一般的に革底は滑りやすいですがヒールがゴムだと安定感が違います。

革底は蒸れにくい、足の形に変形しフィット感が出るという長所がありますが、デメリットは滑りやすいこと。

この滑りやすさをヒールをゴムにすることで解消してあります。

また革底はゴムに比べて摩耗しやすいですが、修理でゴムを張り補強することができるので、長期的に履くことができます。

リーガル REGAL 01DR コスパ

本当によく考えられた靴だとおもいます。

室内はもちろん、屋外でもストレスなく履け、履き心地はまるで海外製の8万クラス。

素材、製法に拘って作られているのにアマゾンだと3万円台と破格です。

何よりうれしいのは日本人の足に合うように作られているのがうれしいですね!

購入した後もアフターサービスもリーガルシューズで受けられますし!

created by Rinker
REGAL(リーガル)
¥33,000(2024/02/25 15:49:24時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

グッドイヤーウエルト製法

リーガル グッドイヤーウエルト製法メリット
・パーツを多く使用しているので修理が可能
・中敷きが足裏の形状に馴染む
・しっかりした履き心地
・耐久性、耐水性に優れる
デメリット
・重い
・硬い
・馴染むのに時間がかかる
・価格が高い
オールソール…2回~3回

丈夫で長持ちするのがグッドイヤーウエルト製法の良いところ。

一般的には馴染むまで時間がかかるといわれますが、01DRに使われている素材はどれも柔らかく馴染みやすいため1か月も履けば完全に自分専用の履き心地です。

これが高級紳士靴の履き心地かとびっくりするはず!

リーガル01DRのサイズ感

リーガル REGAL 01DR サイズ感

革靴のサイズは「足の長さ」で表記してあります。

購入したのは26.5cmなので足の長さが26.5cmということです。

tomosato 足サイズ

一般的にはこの方法で選べば特に問題ないのですが、自分の足はちょっと特殊。

足長は27.5cmなんですがREGALはいつも26.5cmか27cmを履いています。

参考までに以下が普段のサイズです。

NIKE 28.5-29cm
ニューバランス 28.5cm
バンズ 28.5cm
コンバース28.5cm

サイズ選びについては下記にまとめてありますのでご参考ください!

関連記事

???「なんか毎回靴買う時失敗してるな。店員さんにお勧めされたのにいつも痛くなる。なんかいい方法ないかな…」この記事ではこんな疑問にお答えします。・足に合う靴を探す方法は?・失敗しない靴選びのコツって?今[…]

靴のサイズ 自宅で簡単に測る方法

「01DR」はどこが最安値?

✓ Amazonが最安値!

created by Rinker
REGAL(リーガル)
¥33,000(2024/02/25 15:49:24時点 Amazon調べ-詳細)

定価は¥44,000ですがAmazonなら3万前半で購入できます!

約3割引きはお得ですよね!

手入れ方法

革靴に手入れは必須。

でもなるべく簡単に最大限の効果を得られる方法を下記にまとめてあります。

01DRはに使用されているカーフは、時間をかけただけ革が光沢で答えてくれるのでやりがいがありますよ!

関連記事

皆さん革靴の手入れはしていますか?せっかく購入した靴ならば長持ちさせたいはず。そこで革靴を長持ちさせるには手入れが必須です。またせっかく購入した手入れ用品の使い方がわからないなんてことありますよね。そこで今回[…]

ブラッシング

リーガル「01DR」はこんな人におすすめ

リーガル REGAL 01DR コスパ

・冠婚葬祭にいい靴を探している人
・今まで革靴の履き心地に納得したことがない人
・革を磨くのが好きな人

国産最大手の革靴メーカー「REGAL」のこだわりが詰まった「01DR」。

最高の素材を使い、最も丈夫な製法で国内工場で製作されているストレートチップです。

ぜひ皆さんも機会があれば試してみてください!その履き心地にびっくりしますよ!

スポンサーリンク