コンバース スケートボーディング ローファー レビュー

【コンバーススケートボーディング】ローファーをレビュー|サイズ感や履き心地を紹介

✔ 本記事の内容

・CONVERSE SKATEBOARDINGとは?US規格のCONSとの違い
・CONVERSE SKATEBOARDINGの特徴
・CONVERSE SKATEBOARDINGの失敗しないサイズ選び

今まではUS規格のみだったコンバースのスケボーシューズが2018年から日本規格でスタート!

ということでちょっと遅くなりましたが「CONVERSE SKATEBOARDING」ローファー(CS LOAFER SK)を購入。

結論から言うと、

・オールブラックは通勤靴としても使える

・インソールがフカフカでとにかく履き心地が最高!

仕事着と私服のボーダーラインが曖昧になってきてるので少しゆるい会社なら通勤靴としてもOK。

さらに履き心地はソフトでクッション性抜群。

このインソールに慣れてしまうと普通のコンバースには戻れなくなりそうです

今回はコンバーススケートボーディングの特徴、失敗しないサイズ選び方法を紹介していきます!

スポンサーリンク

【CONVERSE SKATEBOARDING】とは?

コンバースといえば誰もが知っているスニーカーブランドでスニーカーショップ、セレクトショップであれば必ずラインナップされていると思います。

そんなコンバースにスケートラインがあるの知ってましたか?

コンバースはアメリカでは2003年にナイキの傘下になりナイキの技術を取り入れたスケートラインを2000年後半から展開。

日本では伊藤忠傘下のもと2018年から展開されています。

※日本のコンバースは伊藤忠商事傘下のコンバースジャパンが販売している日本規格のコンバースになります。
その為米コンバース商品の日本への輸入を禁止しており日本では並行輸入の販売も禁止されています

・USA規格通称CONS(コンズ)
・日本企画CONVERSE SKATEBOARDING(コンバーススケートボーディング)

ぼくはCONSをハワイのキックスで購入しました!

詳しい事はこちらをご覧ください!

関連記事

???『コンバースは定番だけど他人と被るのが嫌だな』なんて人にオススメなのが『コンバースCONS CTAS PRO』!日本では流通していない、コンバースUSA規格。しかもナイキの技術を取り入れたのスケ[…]

CONS レビュー
tomosato
そんなわけで日本国内でCONSを購入するのは難しかったんですよね!日本規格とはいえCONSファンには待望のリリースとなりました!

【CONVERSE SKATEBOARDING】の特徴

コンバース スケートボーディング ローファー レビュー

コンバーススケートボーディングには本格仕様の『+ SERIES』と、基本スペックは同じで街履きをイメージした『STANDARD SERIES』と2種類あります。

ちなみにスケボーはやりません!単純にファッションとしてSTANDARD SERIESを購入しました!

それでは特徴を紹介していきます!

※一番オーソドックスなコンバース=日本規格コンバース
コンバーススケートボーディング=CS
アメリカ規格コンズ=CONS

スポンサーリンク

アッパーはキャンバスとスエードのコンビ

コンバース スケートボーディング ローファー レビュー

✔ アッパーはキャンバス生地とスエード素材のコンビで高級感あり

ブラックを購入したんですが、キャンバス生地とスエード素材のコンビなので色に奥行きがあり高級感があります。

歩行時に負担がかかる部分に丈夫なスエード素材。

屈曲部分はハリのあるキャンバス素材とかなり丈夫さを感じる作り。

グリップ力が抜群

コンバース スケートボーディング ローファー レビュー

✔ スケボーシューズならではのグリップ力

コンバースは濡れたマンホールの上で滑りやすいイメージですがスケートボーディングは全然違います!

キュッと地面を掴む感じがしてグリップ力が相当高いです。

濡れた路面は問題ないんですが、素材の特性上雨は染み込みやすいんで注意が必要。

スポンサーリンク

最大の特徴はインソール!

コンバース スケートボーディング ローファー レビュー

✔ フカフカのインソール

写真上がCS、写真下がCONS。

日本規格コンバースとの大きな違いは『取り外し可能なインソール』。

高い反発性と軽量なE.V.A.カップインソールになっていて、メッシュ素材の表地と無数の通気孔により蒸れにくい仕様。

履き心地が全然違います!とにかくクッション性が段違い!

コンバース スケートボーディング ローファー レビュー

CONSと比較してみると、より厚みがあり掴んでみると反発力を感じます。

サイズがワンサイズ上ってのもありますが、若干CSが大きめな印象。

ぼくの足にはCONSが好みだったんですが踵がかなり大きくなってます。

日本人に合わせた設計っぽいです。

【CONVERSE SKATEBOARDING】のサイズ感

コンバース スケートボーディング ローファー レビュー

US
(インチ)
77.588.599.510.5
日本
(センチ)
25.52626.52727.52829

※サイズ表には幅の関係で表記しませんが23cmから
※コンバースのサイズ表記は一般的なUS表記と異なります。例)8インチ=26cmが一般的です。

✔ サイズ選びは足長プラス1cm~1.5cmで選べば問題なし

tomosato
ぼくは足長27.5cmでスニーカーは大体28.5cmを選びます。

サイズ感はデザインがローファーだったので小さい印象。残念ながらマイサイズの28.5cm生産されていません。

仕方なくワンサイズ上げて29cmを購入。

少し大きいですが脱げるほどではないです。

写真のように甲の部分にゴムがありますので厚めのソックスを履けば問題なし!ないもんは仕方ない。

サイズ感で悩む原因はインソール

高さが若干出るので指上辺りが窮屈に感じやすいです。

サイズ選びは足長プラス1cm~1.5cmで選べば問題ないかと。

甲が高い、幅広な方はワンサイズアップがいいかもしれません。

こちらの記事で足長の測り方を紹介しています!

関連記事

???『気軽にネットで靴を買いたいけどサイズ選びが不安…』『靴のサイズ選びでいつも失敗するんだよな…』『ショップに行くの面倒だから自宅で簡単に計測できないかな?』✔ 本記事の内容・自宅で簡単[…]

靴のサイズ 自宅で簡単に測る方法

【CONVERSE SKATEBOARDING】まとめ

コンバース スケートボーディング ローファー レビュー

日本規格のスケボーシューズとしてデビューした『コンバーススケートボーディング』を紹介しました。

まだ歴史が浅いのでデザイン数が少ないですが、昨今のスケボー人気から今後の拡大に期待したいです!

・オールスターに飽きた、人と違うのが欲しい
・通勤に使えるオールブラックのスニーカーが欲しい
・せっかく買うなら履き心地にも拘りたい

 

 

『コンバーススケートボーディング』をまだ試したことがない人は是非試してみてください!



自宅で完結!トレファクスタイルの買取サービス ↗️
費用0円「トレジャーファクトリー」の買取サービスは全て自宅で完結。
大切に使っていたブランド品や洋服も時間が経つと買取価格が下がってしまうのでまずは試してみるのが良いかなと思います。無料ですし。
フリマアプリでコツコツ売るのは大変ですからね。

Amazonでさらに安く買う裏技

Amazonで買い物をする前に、さらに安く買う裏技を紹介します。

方法は簡単!

Amazonギフト券をチャージして、チャージしたお金で商品を購入する。

これだけでチャージ金額の最大2.5%のポイントが還元!

amazonギフト券でお得に買いもの

※せっかくチャージしても有効期限以内に使い切れるかな?なんて不安にならなくても大丈夫!

Amazonギフト券の有効期限は10年もあるので日用品から趣味の物まで全て対象なので使い切れますよ!

買い出しでスーパーなんかほとんど行かなくなります!

Amazonプライム会員ならさらに0.5%ポイント還元があります!

チャージして買い物するだけで『あなた』が得をするキャンペーンなのでおススメです

 

コンビニ、ATM、ネットバンキングに対応してます。

スポンサーリンク