ニューバランス M2002RXC ゴアテックス レビュー

【ニューバランス】GORE-TEXを搭載したM2002RXCをレビュー|履き心地やサイズ感を紹介

・本記事を読んでわかること

ニューバランス「2002R GORE-TEX “Castlerock”」の特徴
・「M2002RXC」のサイズ感
・「M2002RXC」の手入れ方法

2020年に登場したニューバランスの『2002R』に待望のゴアテックス搭載モデル「2002R GORE-TEX “Castlerock”」が追加されました!

2002Rは履き心地が気に入り2足所有していますが、ゴアテックス搭載となれば購入しないわけにはいきません!

実際に履いてみて感じた「履き心地、サイズ感」「手入れ方法の注意点」を紹介していきます。

特にサイズ感には注意が必要です!

スポンサーリンク

ニューバランス「M2002RXC」の特徴

ニューバランス M2002RXC ゴアテックス 特徴

品番M2002RXC
素材アッパー
天然皮革×合成繊維
底材
ゴム底
搭載機能・ABZORB
・N-ERGY
・ACTEVA LITE
・STABILITY WEB
・Ndurance
・GORE-TEX
価格¥24,200
生産国Made in Vietnam

初代2002はメイド・イン・USAモデルとして2010年に発売され当時の定価が¥35,700(税込)と超高額。

その分履き心地、デザイン共に最高峰だったと記憶しています。

そんなオリジナル2002のDNAを継承しつつ、アジア製にて2020年に発売されたのが「ML2002R」

価格が半額ほどなのに素晴らしい完成度です。

更に今作は最新の履き心地はそのまま「ゴアテックス」を搭載し完全防水モデルとして発売!

以下の本はニューバランスについてめちゃくちゃ詳しく書いてあります。おすすめです!

created by Rinker
世界文化社
¥1,664(2024/06/20 10:32:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥551(2024/06/20 11:40:25時点 Amazon調べ-詳細)

「M2002RXC」のデザイン

ニューバランス M2002RXC ゴアテックス デザイン

・上質なヌバック×メッシュ素材

毛の長めなヌバック素材は、まるで上質な革靴のような高級感。

通気性が良い粗目のメッシュ素材と組み合わせることにより大人な雰囲気もあります。

ニューバランス M2002RXC ゴアテックス つま先

適度な丸みが特徴的なつま先。

つま先、甲下にはリフレクターパーツを使用していますので夜の歩行も安心です。

紐はヌバックの色と同色。大人っぽい雰囲気があります。

ニューバランス M2002RXC ゴアテックス かかと

かかと部には特徴的な形のロゴプレート。

ソールは内外で高さが違います。

スポンサーリンク

弾力性に優れたソール

ニューバランス M2002RXC ゴアテックス ソール

✔︎ ソールは「N ERGY」「ABZORB」を組み合わせたハイスペックソール

このソールは、過去に米国で評価されたランニングシューズ「M860」と同様。

履き心地の特徴は、弾むような弾力性が特徴。

ただ柔らかいのではなく足が地面に接地したとき跳ね返すような感じ。

ニューバランス過去一と感じるほど歩いていて楽しくなる履き心地です。

インソールは入れ替えるのがおすすめ

ニューバランス M2002RXC ゴアテックス インソールニューバランス M2002RXC ゴアテックス インソール ヒール部分

ニューバランスのインソールはハイクラス商品含めもったいないくらいチープ。

デザインだけならまだしも履き心地にもインソールは影響するのでここは入れ替えがおすすめ。

ニューバランス RCP280 使ってみた感想

さらに履き心地をアップするには「RCP280」サポーティブリバウンドインソールがおすすめ!

土踏まずのホールド感、クッション性、滑りにくさが格段にアップします。

気に入ったので全てのモデルに入れてます!価格もお手頃なのでぜひ試してみてください!

関連記事

✔ 本記事でわかること・ニューバランスのインソールは消耗品・ニューバランスインソール「RCP280」の特徴・実際に「RCP280」を試してみた感想個人的に感じていたニューバランスのイメージは、「履き心地[…]

ニューバランス「RCP280」レビュー
スポンサーリンク

M2002RXCのサイズ感

ニューバランスには木型が3種類あって「2002R」には「PL-1」が使用されています

SL-1…ニューバランスの基本木型、甲が低く、踵が大きい
SL-2…幅広、甲高め
PL-1…SL-1をやや細めに変更

サイズ選びの注意点

M2002RXCはゴアテックスが使用されているせいかサイズ感が大きめです。

tomosatoのニューバランスのサイズを参考にしてください。

足長27.5cm
・M992(復刻)28.5cm D
・M993 28.5cm D
・M990v5 29cm D
・MTX580 29cm
2002R 29cm
・M2002RXC 28.5cm
ニューバランス M2002RXC ゴアテックス 水の侵入対策
通常の2002Rと比べると甲の高さ違います。
写真のように水が入り込まないように袋状になっているんですが、この影響で甲に必要以上にゆとりができ隙間を感じます。

ニューバランスは10足以上も所有していますが初めてのフィット感です。

迷われたら足長のプラス1cmといったところ。

サイズ選びが不安な方は下記の「失敗しないニューバランスのサイズ選び」をどうぞ!

関連記事

ニューバランスといえば履き心地の良さで有名。特にメイドインUSAモデルはニューバランスのこだわりの詰まった最上級ライン。そんなUSAモデルの「最高のフィット感」と「最高の履き心地」を体験するには正しいサイズで履くことが重要。[…]

ニューバランスのサイズ選び

M2002RXCの手入れ方法

ニューバランス M2002RXC ゴアテックス 手入れ方法
ゴアテックスが使用されているので靴内部に水の侵入はありませんが、天然の革が使われているので見た目を維持するためにも手入れは必須

しかし、革靴ではないので簡単に手入れをすることができます。

①馬毛ブラシでブラッシング
②スエードスプレーで変色を防ぎ雨から革を守る

③乾燥剤で中もケア

①馬毛ブラシでブラッシング

埃汚れをブラシで落とします。

力をこめるとヌバック部分を痛めるので注意!

②スエードスプレーで変色を防ぎ雨から革を守る

経年劣化や乾燥による変色を防止します。

雨や汚れを弾いてくれるので便利です。

③乾燥剤で中もケア

靴の中は汗やホコリで汚れやすい。

そのまま放置すると匂いやカビの原因に…。

そこで効果的に乾燥させるのに乾燥剤がおすすめ。

使い方は簡単。履き終わったら入れるだけ。

一晩放置すれば次の日の朝にはカラカラに乾いてます。

汚れてしまったらジェイソンマークがおすすめ

ジェイソンマーク 洗い方

スニーカーを洗うには「ジェイソンマーク」がおすすめ

その理由は、スニーカーを水に浸さなくていいから。

革は濡らしてしまうと乾燥が大変ですし、色落ちなどで風合いが変わってしますことがあります。

特に、ニューバランスのネイビー系は注意が必要で、濡れたまま放置を繰り返すと赤く変色します。

変色の理由は染色の退色にあります。

染色には「青・赤・黄」を混ぜて色を表現するんですが、色の強度は黃>赤>青です。

そのため、水、紫外線、汗、熱などの影響を受けて青が退色してしまうことで赤が表に出てきてしまいます。

よって汚れても水は使わず、天然素材のみで作られた生地や革にやさしいジェイソンマークなら退色のリスクを最小限できれいにすることができます。

created by Rinker
jasonmarkk(ジェイソンマーク)
¥2,970(2024/06/20 09:36:31時点 Amazon調べ-詳細)

ニューバランス「M2002RXC」まとめ

ニューバランス M2002RXC ゴアテックス こんな人におすすめ

やっぱりゴアテックスの安心感は一度体感すると癖になっちゃいます。

どんなに雨が降っていてもお気に入りの靴を履いて外出できるのはスニーカー好きにはうれしいですし、さらに履き心地最高な2002Rシリーズであれば間違いなしです!

ぜひ皆さんも試してみてください!

くれぐれもニューバランス沼にハマらないように気をつけてくださいね!



created by Rinker
new balance(ニューバランス)
¥32,990(2024/06/20 09:40:10時点 Amazon調べ-詳細)

以下の本はニューバランスについてめちゃくちゃ詳しく書いてあります。おすすめです!

created by Rinker
世界文化社
¥1,664(2024/06/20 10:32:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥551(2024/06/20 11:40:25時点 Amazon調べ-詳細)
関連記事

✔ 本記事でわかること・ニューバランスインソール「RCP150」の特徴・「RCP150」を試してみた感じたメリット、デメリット・「RCP150」こんな人におすすめスニーカーにはデザイン、コーディネートのアクセン[…]

ニューバランス RCP150レビュー
関連記事

✔ 本記事でわかること・ニューバランスのインソールは消耗品・ニューバランスインソール「RCP280」の特徴・実際に「RCP280」を試してみた感想個人的に感じていたニューバランスのイメージは、「履き心地[…]

ニューバランス「RCP280」レビュー
関連記事

✔ 本記事でわかること・ニューバランスインソール「RCP130」の特徴・「RCP130」を試してみた感じたメリット、デメリット・「RCP130」こんな人におすすめニューバランス沼にハマり抜け出せない…。[…]

new balance RCP130

スポンサーリンク