アロハストリート

【旅行で使える英会話】ハワイの買い物でよく耳にする3つを紹介!

ハワイ旅行となると買い物やレストラン、ホテルとコミュニケーションをとるのに最低限の英会話は必要です。

僕たち夫婦は海外旅行を趣味としていますが、奥さんはほぼ喋れません。自分も初めてのハワイ旅行では両替という単語が出てこずジェスチャーでなんとか伝えていました。

 

tomosato
今は独学で簡単なやり取りはできるようになりましたが、自分の気持ちを伝えられると楽しいですよ

英語は慣れないと怖いかもしれないですけど、振り返ってみるとハワイ旅行で耳にする英語はそんなに種類がないんですよね!

そもそも日本でもレジで聞く言葉はどこも一緒ですし大差ないですよね。

そこで今回紹介するのは3つ中学校レベルの英単語で大丈夫です。まずはこの3つを覚えてみて下さい。滞在中一度は訪れるであろうスターバックスを例に使う場面を紹介します。

スポンサーリンク

①ハワイのカフェでは名前を聞かれる

スターバックスは日本でも数多く店舗を展開しておりその独特なオーダー方法に慣れたと思いますが、最初は自分もかなり苦戦したことを覚えています。

そこで一度は訪れるであろうスターバックスでの英会話をRPG的に紹介します。

店員
Welcome to Starbucks! What can I get you today?

『ようこそ!スターバックスへ。今日は何をご用意しましょうか?』

聞き取れるのは最初と最後だけでしょうか?ただ何を言ってくるか準備しておけば大丈夫です。最初は挨拶だなぐらいでOKです。笑顔でアロハと伝えましょう。挨拶はその後のコミュニケーションを円滑にするのに重要です。注文に困ったらメニューを指差してThis one please !これだけでも覚えて下さい。

tomosato
Hallo! One tall Iced coffee please.

英語は順番に気をつけて下さい。数量、サイズ、飲み物 です。日本語だと逆から注文すると思います。最後にプリーズを忘れずに。もしブラックを注文したい時は注意が必要です。注文の後シロップを入れるのか聞かれることがあるので、曖昧にしてしまうとシロップが入っていることがあります。

注文時に『Hallo! One tall Iced black coffee No milk, no sugar please.』と言えれば大丈夫。

「What is your name ?」名前は?

店員
OK! and what is your name?

『 Your name ? 』と名前を聞かれます。日本ではないことですが、理由は注文ができた時名前で呼ぶためです。

tomosato
Tomo.

名前はなんでもいいです。日本人の名前は欧米人にはものすごく聞き取りにくいみたいです。短くしてあげるか、欧米人が聞き取りやすい名前に変えるといいですよ。

ハワイのスタバでの注文方法はこちらで詳しく解説しています。

関連記事

ハワイの朝、ビーチで飲むコーヒーは最高ですよね。tomosato滞在中スタバに10回はお世話になります!ただ海外旅行の経験が浅かったり英語に不安があるとカフェで注文するのも一苦労です。そんな時頼りになるの[…]

ビーチでスタバ
スポンサーリンク

②持ち帰りかどうかを聞かれる

次によく聞かれるのは持ち帰りかどうかを聞かれます。カフェ方式の店や、マクドナルド、フードコートでも聞かれます。

「For here or to go?」ここで食べる?それとも持ち帰り?

意味としてはここで食べるかそれとも持ち帰りにしますかという意味です。

日本語だと店内で食べることをイートイン、持ち帰ることをテイクアウトと言いますが、これは和製英語で通じないことがあります。特に日本でお馴染みの「Take out」は注意が必要です。

聞かれるタイミングは一通り注文が終わった時なので焦らずに伝えましょう。“For here”が「店内での食事」、”To go”が「持ち帰り」です。これだけ覚えれば大丈夫です。

スポンサーリンク

③「Do you need a bag?」袋要りますか?

ABCストア

なぜ持ち帰り用に袋が必要か聞かれるかというと、ハワイも日本と同じようにバッグが有料の場所があるんですよね。皆大好きABCストアでは100%聞かれます。

袋が必要な場合はイエス。要らない時はノーサンキュー。これも名前の時と同じで、最後に「バッグ」という言葉が聞こえたら、袋が必要かどうか聞かれていると構えていれば大丈夫です。

ここで注意が必要ですがハワイではプラスチックゴミによる環境問題の対応策としてレジ袋が有料化されています。日本でも始まりましたね。
2020年2月末にワイキキに滞在しましたがABCストアやドラッグストア、デパートなどでもすべて有料でした。値段はお店によって違います。ちなみの僕はエコバッグという名の盗まれてもいい黒いバッグを100円均一で買って日本から持参しています。ビーチに行く時にも使えますし、小さく折り畳めるバッグなら持ち運びしやすいですからね!

まとめ

最初は聞き取れなくて、話せなくて不安だと思いますが、英語に慣れてくれば怖くなくなってきますし、ハワイ旅行も楽しさが倍増してくると思います。

 

tomosato
最後に一番大事なのは笑顔です!

眉間にシワが寄っていると相手の方も怖いですからね。

では皆さん素敵な笑顔で楽しんできて下さい。

Amazonでさらに安く買う裏技

Amazonで買い物をする前に、さらに安く買う裏技を紹介します。

方法は簡単!

Amazonギフト券をチャージして、チャージしたお金で商品を購入する。

これだけでチャージ金額の最大2.5%のポイントが還元!

amazonギフト券でお得に買いもの

※せっかくチャージしても有効期限以内に使い切れるかな?なんて不安にならなくても大丈夫!

Amazonギフト券の有効期限は10年もあるので日用品から趣味の物まで全て対象なので使い切れますよ!

買い出しでスーパーなんかほとんど行かなくなります!

Amazonプライム会員ならさらに0.5%ポイント還元があります!

チャージして買い物するだけで『あなた』が得をするキャンペーンなのでおススメです

 

コンビニ、ATM、ネットバンキングに対応してます。

スポンサーリンク