iPhone12mini IphoneSE

【iPhone 12mini】【iPhone SE2】買うならどっち?性能を比較!

Appleからついに5G対応のiPhone12シリーズが発売されました!

2020年はコロナ禍となり大きなニュースが少ない中Appleファンには嬉しいニュースとなりました。

そんな中発売されたiPhone12シリーズですが、本命は【iPhone12 mini】ではないでしょうか?

tomosato
欧米人に比べ手の小さいアジアでは待望のサイズ感。ずっと期待されていた最新の機能を備えたミニサイズですしね。

ところが同じようなサイズ感の【iPhone12 mini】、【iPhone SE第二世代】どっちがいい?と迷っている方が多いと思います。

そこで気になる2機種の性能を比較、まとめてみましたので是非iPhone選びの参考にしてください!

・【iPhone12 mini】、【iPhone SE第二世代】の性能を比べてみたい
・2機種のおすすめポイントが知りたい

コチラもあわせてどうぞ!

関連記事

【iPhone12シリーズ】が発売されましたね。tomosatotomosatoは【iPhone X】ユーザーのため買い替えたくてうずうずしていました。しかし今回iPhone12シリーズは大きさが【大、中、小】と[…]

iPhone12シリーズ
スポンサーリンク

【iPhone12 mini】、【iPhone SE第二世代】基本スペックを比較

iPhone12 miniiPhone SE (第二世代)
カラーブルー
グリーン
ブラック
ホワイト
RED(PRODUCT)
ブラック
ホワイト
RED(PRODUCT)
ディスプレイ5.4インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR
HDR
True Tone
広色域
2,000,000:1コントラスト比
4.7インチ
LCD
Retina HD
True Tone
広色域
1,400:1コントラスト比
液晶画面
解像度
2,340×1,080
476ppi
1,334×750
326ppi
高さ

厚み
131.5mm
64.2mm
7.4mm
138.4mm
67.3mm
7.3mm
重さ133g148g
システムチップA14 Bionic
次世代のNeural Engine
A13 Bionic
第三世代のNeural Engine
ストレージ64GB
128GB
256GB
64GB
128GB
256GB
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
3D Touch××
Touch ID×
Face ID×
Apple Pay
防水性能IP68
(推進6mで最大30分)
IP67
(推進1mで最大30分)
5G×
SIM規格デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
価格64GB ¥74,800
128GB ¥79,800
256GB ¥90,800
64GB ¥44,800
128GB ¥49,800
256GB ¥60,800

スペックだけ比べてみるとiPhone12 miniが様々な面で優れています。

ディスプレイ

特に液晶はSE(第二世代)から大きく進化し有機ELとなり美しさは格段にアップしています。

iPhone12シリーズの液晶はすべて有機EL
SE2(液晶ディスプレイ):液晶の後ろからバックライトを照らして表示
12mini(有機EL):ピクセルが独自に発光する

有機ELはピクセルが自ら発光するため液晶よりも鮮やかではっきりとした色を表示することができます。

スポンサーリンク

デザイン

デザインは12シリーズ全てが角張った懐かしの(iPhone5)フォルム。

iPhone SE2はiPhone6~11まで採用されていた丸みのあるお馴染みのデザイン。

デザインは好みですがiPhone12のフォルムは新しい時代の始まりを感じますね
それに角があると握りやすくなりますので、滑って落としてしまうことも減るかもしれませんね。

サイズ

本体のサイズは12miniがSE2よりも高さ、幅共に数ミリ小さくなります。

厚みはほぼ同じですが12miniは15gほど軽いんですね。

スマートフォンは持ち歩くものなので軽量化は素直に嬉しいポイント!
最近のiPhoneはケースをつけるとかなりの大きさ、重さになるのでコンパクトになるのはケース選びが楽しくなりますね。
iPhone SE 4.7インチ
iPhone 12 mini 5.4インチ

本体は12miniの方が本体サイズは小さく軽くなっているのに、ディスプレイサイズは12miniの方が大きい!
小さい画面ギリギリまで液晶になっているので小型なのに迫力というか未来感がすごいです。

スポンサーリンク

CPU

CPUは12miniが最新のA14Bionicを搭載しておりSEのA13よりもCPUが17%ほど向上しています。

・動作処理が早くなる
・バッテリーの減少が抑えられる
・データを高速で利用することができる

カメラ性能を比較

iPhone12 miniiPhone SE(第二世代)
メインカメラ1,200万画素デュアルカメラ
超広角 f2.4
広角 f1.6
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
光学式手ぶれ補正
より明るいTrue Tone
ナイトモード
スマートHDR3
1,200万画素カメラ
最大5倍のデジタルズーム
光学式手ぶれ補正
LED True Tone
ナイトモード
HDR
インカメラ1,200万画素
f2.2
4Kビデオ(24fps,30fps,60fps)
拡張ダイナミックレンジ(30fps)
Retina Flash
映画レベルの手ぶれ補正(4K,1080p,720p)
1080p HD(30,60fps)
1080p スローモーション(120fps)
Dolby Vision対応HDR(最大30fps)
ナイトモード
Deep Fusion
アニ文字とミー文字
QuickTakeビデオ
700万画素
f2.2
Retina Flash
映画レベルの手ぶれ補正(1080p,720p)
1080p HD(30fps)
QuickTakeビデオ
ビデオ撮影4K(24fps,30fps,60fps)
1080p HD(30fps,60fps)
Dolby Vision対応HDR(最大30fps)
拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズームアウト
最大3倍のデジタルズーム
オーディオズーム
QuickTakeビデオ
ステレオ録音
ナイトモードのタイムラプス
4K(24fps,30fps,60fps)
1080p HD(30fps,60fps)
拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
光学式手ぶれ補正
最大3倍のデジタルズーム
QuickTakeビデオ
ステレオ録音
ポートレートモード
ポートレートライティング
LiDARスキャナ××

カメラ性能

カメラ性能はSEが広角のシングルカメラに対し12miniは超広角、広角のデュアルカメラになっています。

画素数ともに1,200万画素ですがCPUがA14である12miniは機械学習の効果でより綺麗な写真が撮れるようになっています。

インカメラは性能に大きく差があります。

SEが700万画素に対して12miniは1,200万画素で4Kビデオなど様々な撮影に対応しています。

写真や動画を綺麗に撮りたいならば12mini!

バッテリー性能

iPhone12 miniiPhone SE(第二世代)
充電方法有線 Lightning
無線 Magsafe,Qi規格
有線 Lightning
無線 Qi規格
高速充電
ビデオ撮影15時間13時間
ビデオストリーミング10時間8時間
オーディオ再生50時間40時間
Lightning端子での有線、Qi規格のワイヤレス充電はどちらも可能。
12miniは新しい充電方法としてMagsafe(本体背面)が追加されています。
バッテリー関係は12miniが全てにおいて優れています
iPhone12シリーズではminiのバッテリーは物足りませんが、iPhone8やXシリーズからの買い替えであればバッテリー不足は気になりません。

オススメポイントまとめ

・コンパクトさと最新の性能を堪能したい
・綺麗な写真が撮りたい
・バッテリーは長持ちした方がいい
・Touch IDによる指紋認証がいい
・価格を重視
・豊富なアクセサリーを楽しみたい
tomosato
基本スペックは全てにおいて12miniが圧勝しているので今後数年使うことを考えれば12mini一択ではないでしょうか。

tomosatoは写真や動画をきれいに撮りたかったのでiPhone12Proにしました。

レビュー記事はこちらをご覧ください!

関連記事

 ???「結局iPhone12Proってどうなの?専門用語がわからないから買い替えようか迷うな…」この記事ではライトユーザー目線でiPhone12Proをレビューしていきます。 […]

iPhone12pro レビュー

iPhoneで最高の音楽を体験するならこれ!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,036(2022/01/26 16:11:58時点 Amazon調べ-詳細)

MagSafe Apple純正はこれ!MagSafe非対応でもワイヤレス充電は可能!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥4,950(2022/01/26 14:10:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

Amazonでさらに安く買う裏技

Amazonで買い物をする前に、さらに安く買う裏技を紹介します。

方法は簡単!

Amazonギフト券をチャージして、チャージしたお金で商品を購入する。

これだけでチャージ金額の最大2.5%のポイントが還元!

amazonギフト券でお得に買いもの

※せっかくチャージしても有効期限以内に使い切れるかな?なんて不安にならなくても大丈夫!

Amazonギフト券の有効期限は10年もあるので日用品から趣味の物まで全て対象なので使い切れますよ!

買い出しでスーパーなんかほとんど行かなくなります!

Amazonプライム会員ならさらに0.5%ポイント還元があります!

チャージして買い物するだけで『あなた』が得をするキャンペーンなのでおススメです

 

コンビニ、ATM、ネットバンキングに対応してます。

スポンサーリンク